IKEAの広告でちらっとノートが見えたので調べてみると、
いい感じノートが数種類あったので買ってみました。

(いやー…どんどん"未使用"のノートが増えていきます……(;・∀・))
 IMG_9354
TJENIS ノート (リング式/アソートカラー/A5/80枚160ページ)」 249円
サイズはA5サイズです。(商品説明には書いてないので分かりづらいです) 

写真では分かりづらいですが、
表紙と裏表紙に透明のポリプロピレン?のカバーがついてます。
これがなかなかにいい感じで、
ツイストリングノートの表紙とかにもいいんじゃないかと思いました。 
硬すぎずやわらかすぎずな感じです。

IMG_9356
裏には商品の説明。
プラマークつけるぐらいなら日本語の説明がほしいですね(;・ω・)
上の中国語などの説明に関しては、
ちゃんと剥がせるようになってるので大丈夫です。

説明を見る限りでは中国製のようです。


IMG_9355
中はこんな感じ。無地です。
普通のリングノートですね。

紙質は、悪くは無いです。程よい厚みがあります。

さっそく、裏抜けを検証。(字が汚いのは仕様です、お許し下さい)
IMG_9359
紙質が良かったので、調子に乗ってCOPICでも試してみました。
上から、シャーペン/顔料ゲルインク/染料ゲルインク/COPIC/色鉛筆/蛍光ペン。


↓結果
IMG_9360
ですよねー(COPIC裏抜け)
COPICは画用紙とかじゃない限り抜けてしまいますからね…。 

でも他はいい感じです。

※裏に方眼が見えるのは、
表紙の紙の裏に印刷されている方眼が見えているだけです。


表紙のデザインが、いい感じなので、気になった方はいかがでしょうか。



そしてもう一つ。
IMG_9362
SÄRSKILD ノート (ホワイト/60枚120ページ)」 399円
表紙には謎の吹き出し(`・ω・´)

そしてゴムバンドがついています
個人的に注目していたのが、ゴムバンドで、
MOLESKINEでゴムバンドにお世話になっていたのですが、
それからなかなかお目にかかることはなく、
そういうノートがあっても、値段の高さから買わないことが多かったのです。

そしてこのノートは中ミシン綴じです。
簡単に言うと、MOLESKINEのカイエです。

中ミシン綴じでゴムバンド付きのノート。
あんまりないと思うのですがどうでしょうか。


IMG_9363
サイズは上手く説明できないので、さっきのA5ノートとの比較で。
一回り大きく、ちょっと横長です。

IMG_9364
中には8mm罫線が印刷されています。

紙質はさっきのノートとあまり変わらない感じです。
ちょっと分厚くなったかな?って感じでした。
(同じ中国製というのもあると思います)

1つ残念なのは、ノートから謎の甘い臭いがすることです。
個人的には苦手な臭いなので、この臭いがなければいい感じでした。


以上IKEAのノートの紹介でした。

本当のところ、IKEAのこのノートが欲しくて買いに行ったのですが、
2015y08m01d_112508033

表紙の質感が思ってた感じと違って、財布との相談の上買いませんでした。
ですが、このノートもゴムバンド付きで中ミシン綴じ。
サイズも、MOLESKINEカイエに近いです。
カイエにゴムバンドを付けたと考えれば、
ゴムバンド付きなのに値段が安いことは分かるかと思います。
(いや、MOLESKINEが高いだけじゃ……)

そのほかIKEAにはマスキングテープとか付箋とかクリップとか、
いくつか文房具がありましたので、気になった人は買いに行ってみてはいかがでしょうか。

以上solでした。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日ふと見かけたので買ってしまった、コクヨの「テープカッター カルカット
新規キャンバス
限定カラーで、裏側が透明になっており、
中身がわかると嬉しいマスキングテープなどに向いています。

IMG_9333
 刃が細かく、かなり切りやすくなっています。

IMG_9334
後ろにはいろいろと説明があります。
さっそくテープを入れてみます。


まずSETの横にある●を右下の◀と合わせます。
IMG_9337

合わせました。
IMG_9338

外れます。
IMG_9340

テープを用意します。(今回はマスキングテープ)
IMG_9341

セットしました。ちゃんと透明になってますね。
IMG_9343

準備完了!
IMG_9345



では早速切り取って貼ってみます。
無印良品のアクリルテープディスペンサーとの比較です。
IMG_9347

2015y08m01d_102735990
切れ端がかなり細かく、ギザギザになっていません。


使ってみた感想として、
・軽い力で切れる!
・ギザギザにならない!
という感じで、かなり良かったです。

頻繁に切り貼りする人なんかだと、かなり負担が減るのではないかと思いました。
ただ、それなりにお値段がする(私は418円で購入しました)ので、数が揃えにくい。
というのが唯一の欠点というかおしいところですね。
マスキングテープだとたくさんの種類を保有することになるので、
数が揃えられるかも大事です(多分)。

以上solでした。ホント切り取るのが楽でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

無印の小さい付箋を使っています。
IMG_9146
普通にこのまま保管していたのですが、
なんと無印にこれがぴったり収まるケースがあるという記事を見つけました。
NScripter-Tips:不定期雑記ログ――平成24年度分 2012/11/22 どうでもいい雑記のみ - どうでもいい雑記
http://sorejyadamedarou.sakura.ne.jp/nscripter/zzz_h24.htm#H241122


というわけで、私もやってみることしました。

IMG_9147
商品はこの2つ。
付箋:植林木ペーパー 付箋紙 30×10mm
ケース:ポリプロピレン 救急絆・綿棒ケース

救急絆ケースということで、文房具コーナーに置いていません。
そのため私も気づくことが出来ませんでした。

早速入れてみました。
IMG_9148
ケースの高さが足りませんが、横幅が1本分余るので、
上から約20枚分をはがして1つにまとめれば、綺麗に収まります。


付箋の収納を考えている人は試してみてはいかがでしょうか。
以上solでした。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ